早くツルツルでキレイなお肌になりたいという気持ちから、毎日使って早く効果を出したいと考える人も多いはず。

カミソリや除毛剤のようなムダ毛処理感覚で脱毛器を使ってしまうとむしろお肌を痛めて逆効果です。

前回もお話しした通り、IPLの光は色素の濃い部分に反応します。

毛周期の中で発毛力が最も高い状態なのが成長期ですが、毛を太く長く伸ばそうすることでこの時期に毛包や毛母細胞周辺の色素が濃くなります。ですのでこの成長期にIPL脱毛器の効果が最も高まる時期といえます。

毛周期の間隔は(体の部位や個人差にもよりますが)成長期→退行期→休止期→成長期→退行期→休止期…の繰り返しとなっています。

退行期や休止期にIPL光を照射しても効果はありませんので、2~3週間の間隔を空けて使うのが理想的だと考えます。