IPL脱毛器が照射するIPL光とは(インテンス・パルス・ライト)と呼ばれるレーザーとは異なる特殊な波長の光のことを言います。

脱毛器として普及する前から肌の内部に潜んでいずれシミやくすみソバカスなどの肌トラブルの原因となる、紫外線で作られたメラニン色素をケアするフェイシャルエステなどで利用されていました。

つまり・・・IPL光は色素の濃い部分に反応するのでムダ毛の発生源となる毛根や毛包の色素に直接刺激を与える確率が高く脱毛にも効果的だと考えられているんです。

IPL光はレーザーよりも格段に刺激が少なく、また拡散光なのでレーザーより安全性が高く、家庭用脱毛器の中でも俄然注目を集めています。

当初は大型の機械でしか対応できなかったのですが、最近では手軽に持ち運びができるハンディタイプが出始めて、より利便性が高まっています。

永久脱毛をご家庭で手軽に行いたいという消費者の方にはぜひIPL脱毛器がおススメですよ!!