IPL脱毛器とレーザー脱毛器の違いについて、IPLとは(インテンス・パルス・ライト)方式といい、レーザー方式と似ているようで大きな違いがあります。

それは照射する波長が異なること。
レーザー脱毛器は単一の波長で光の力を集中的に集めますが、IPL脱毛器は複数の波長を含んだ光で照射します。

レーザー脱毛器の場合、お肌への刺激が強いためお肌の状態が悪いときに使うと痛みを感じたり火傷の跡が残ったりする場合があります。

その点、IPL脱毛器はレーザー脱毛器よりも出力が弱いためお肌への負担が少なく痛みもあまり感じられないのが特徴です。

特に肌質が敏感でデリケートな方は細かい照射レベルが調整できるIPL脱毛器の方がお肌には優しくて安心して使えると思います。

また、レーザー脱毛器は光の力を集約するので広範囲の脱毛の場合非常に長い時間が必要となりますが、IPLは照射面積が広い分スピーディーに広範囲の脱毛が行えます。

また、レーザー脱毛器は照射部分の付け替えができませんが、IPL脱毛器はカートリッジを付け替えることができるので部位によって使い分けたり、脱毛とスキンケアを使い分けたりといつでも清潔なまま使えるのも安心です。