薄着になって露出が増える初夏の頃にはきれいな肌になっていたいですよね。

衣替えギリギリから脱毛処理をするのではなく事前に余裕をもって脱毛に取りかかれば薄着の季節がやってきても安心です。

しかしIPL脱毛器が肌に優しいとはいえ、毎日使えるものではありません。

なので初夏に向けてそろそろ脱毛の準備をはじめでいきましょう。

IPL脱毛器で脱毛後に紫外線を浴びるなどの刺激は、様々な肌トラブルを起こす原因にもなりますのでできるだけ紫外線の少ないこの時期から始めることをお勧めします。

体毛が発生して成長するまでの期間を毛周期といい、期間は(身体の部分や個人差によって異なりますが)平均的には約4~6週間の間に成長期、退行期、休止期という3つのサイクルを繰り返します。

IPL脱毛を行う場合、最も効果が発揮されるのが毛根部分が1番濃くなってる成長期です。

ですが、同じ肌であっても全体が同じ成長期とは限りません。ある部分は成長期だけどある部分は休止期の場合もあるのです。

なので1回のIPL照射で同じようにすべてが処理できているわけではないのです。

そのため、毛周期間の約半分の2~3週間後にもう一度照射することによって、前回は休止期であまり効果が見られなかったムダ毛が

今回は成長期になっているのでIPLの効果が表れるようになります。

この手順を繰り返すことによって、全体的なムダ毛量が減少していきます。